すべてのWeb開発者が使うべき10のSEOツール

15年以上にわたって作るウェブサイトは私に一つのことを教えている場合 – それは手動で物事をやっているが、常に最良の一般的であるということです – 良いツールは、多くの時間を節約することができます。よく選ばれたのSEOツールは、あなたの仕事をスピードアップする特定の市場への洞察力を与える、または他の方法では検出されていない可能性がSEOの問題を明らかにすることができます。私は同様にウェブ開発者、デザイナー、検索のプロのための最高のSEOツールの10の大規模便利なリストであることを望むものを一緒に入れています。
Googleウェブマスターツール:Googlebotのようフェッチ
Googlebotのツールと​​して取得する私の意見では、Googleのウェブマスターツールの提供の王冠の宝石です。あなたはそれらのGooglebotのクローラーは指定されたURLにアクセスすると、コードがGoogleに返されます正確に何を見つけるためにそれを使用し、あなたが満足している場合することができます – GoogleのインデックスにそのURLを送信します。このツールは、あなたの親友でなければなりません – あなたは、ページブロックされ、異常な書式設定、3月4日/ 5xxのエラー、あなたのページをGoogleに表示される方法にさまざまな問題の配列のいずれかで問題がある場合。移動:Googleウェブマスターツール – https://www.google.com/webmasters/tool​​s/
ウェブスニファ
それはGoogleのツールのように「馬の口」からされていないだけということ – ウェブスニファは、GoogleのGooglebotのツールと​​して取得すると非常によく似ていくつかの点です。しかしそれはあなたがURLにそれを使用するGWTにウェブサイトを確認する必要はありません追加の利点を持っており、それはあなたが使用しているユーザーエージェント変更することができるというようないくつかの余分な機能を備えています。あなたはすぐにHTML /コンテンツとともに、指定されたURLを返すHTTPレスポンスヘッダー/ステータスコードを確認したい場合は提供されています。ま た、あなたは今までに実際にそれを訪問することなく、ウェブサイトやショートURLを表示する場合は – おそらくあなたはそれがスパムである心配している、またはウイルス/悪意のあるスクリプトをチェックしている – ウェブスニファは、実際にすることなく、ライブのURLを確認するのに最適なツールです。お使いのブラウザでご覧ください。わずかに異なる機能を持つWebスニファのもう一つの良い代替案は、レックススウェインのHTTPビューアです。移動:ウェブスニファ – http://web-sniffer.net/
ジヌーのリンクスルース
あなたが壊れたリンク、リダイレクトや他のサイトの問題を確認するために、シンプルで信頼性の高いクローラを探している場合があり、より高度な選択肢が(カエルスクリーミングするマーケットリーダーです)ですが、 – ジヌーは素晴らしいツールです。ジヌーのクロールを実行します – – あなたが問題をdevのサイトをテストし、新しいサイトのライブを​​入れている場合、または一般的にちょうどあなたのサイトで問題を見つけたいと問題が発生するされている場合、あなたは見つけることができます。ジヌーのリンクスルースhttp://xenus-link-sleuth.en.softonic.com/:メニュー
Googleの構造化データテストツール
とりわけ – – 彼らは、Googleに表示される方法を変更するウェブサイトに追加することができ、異なる構造化データ、マイクロフォーマットやリッチスニペットの広い配列が存在することになります。 (以前はデザートとして知られている – 電子レシピ転送の文書エンコードおよび構造化仕様)レシピのマークアップからずっと虐待されたレビューの評価の星と原作者のプロファイルに、ほとんどのウェブサイトのニッチやシナリオに適した形式があります。あなたが標準的な構造化されたデータの使用をテストすることができ、このツールを使用して、また時には有効Facebookのopengraphタグ。 Googleの構造化データテストツールhttp://www.google.com/webmasters/tool​​s/richsnippets:メニュー
Facebookのデバッガ
誰もが、今ではウェブページにFacebookのオープングラフのメタタグを使用する必要があります。ので、あなたのサイトにFacebookが優しい共有するために失敗ビットばかげている – あなたは洞窟に住んでいない限り、あなたは、Facebookが似若者と大人に絶大な人気を誇るであることを知っています。再インデックス/特定のURLのオープングラフのデータ・キャッシュをリフレッシュするためにFacebookを利用して強制的にだけでなく、エラーや不足しているタグをテストするためのツールを使用します。 Facebookのデバッガhttps://developers.facebook.com/tool​​s/debug:メニュー
オンサイトSEOチートシート
かなりのようなツール*(shhhh – あなたは、私はしません何も言っていない場合) – ではないが、このオンサイトSEOのシートは彼らが必要なすべてのタグと要素が含まれているようにしたいWeb開発者にとって非常に有用であろうカンニングSEOのフレンドリーなウェブサイトに必要な。メタタグ、サイトマップ、robots.txtの、コンテンツの要件とより多くの情報が含まれています。移動:オンサイトのSEOチートシートhttp://www.cheatography.com/colinbancmedia/cheat-sheets/onsite-seo-cheatsheet/
Ubbersuggest
そこに別のキーワードの研究ツールが多数あります。業界標準では、Google AdWordsのツールです – 最も経験豊富な検索の専門家は疫病のように、このツールを避けるために、あなたを教えてくれますが。ほとんどのキーワード検索に貴重ウィンドウ – Googleのオートコンプリート機能からトップの提案を取る – 私はUbbersuggestの大ファンです。 Ubbersuggest http://ubersuggest.org/:へジャンプ
GoogleのPageSpeed​​ツール
そこに多くの偉大なウェブサイトのスピードテストツールは – かつ公正であることをGoogleのPageSpeed​​ツールが最善ほど遠いです。あなたは非常にFirebugのと同様のツールの茶葉を読む方法を知るのレベルまでされていない場合でも、これは多くの人々のために開始するには良い場所になります。提供勧告は非常に技術的なことができます – しかし、必ずそれは実​​際にあなたのウェブサイトをスピードアップすることができます作成​​する前と後に、すべてをテストすることを確認します。移動:GoogleのPageSpeed​​ツールhttps://developers.google.com/speed/pagespeed/
メタタグプレビューツール
プリティ私が知っている古い学校が、右まだメタタグを得るには、残念ながらほとんどの開発者のスキルセットを超えているようです。このツールは、またはそれのような多くの他の一つは、あなたは彼らは、Googleに表示されたときに、あなたのメタタグがどのように見えるか*おおよそ*見るのを助けることができます。移動:スタット中心のGoogleの結果プレビューツールhttp://www.statcentric.com/analytics/tool​​s/google-search-preview.aspx
Copyscape
任意のSEOがあなたを教えてくれますように、ユニークなコンテンツは、任意のウェブサイトのための最も重要なものの一つです。 Copyscapeは、URLに非固有重複コンテンツを検索します。誰 があなたのコンテンツを盗まれているかどうかを調べるためにそれを介してWebページを実行します – として、多くの場合、またはすることは怠惰な開発者の場合のようです – あなたは、サイト上の別のページをコンテンツからコピー盗まれたり他人のコンテンツを掻き取っています。

Subete no u~ebu kaihatsu-sha ga tsukaubeki 10 no seo tsūru   15-nen ijō ni watatte tsukuru u~ebusaito wa watashi ni hitotsu no koto o oshiete iru baai – sore wa shudō de monogoto o yatte iruga, tsuneni sairyō no ippan-tekidearu to iu kotodesu – yoi tsūru wa, ōku no jikan o setsuyaku suru koto ga dekimasu. Yoku eraba reta no seo tsūru wa, anata no shigoto o supīdoappu suru tokutei no ichiba e no dōsatsuryoku o ataeru, matawa hoka no hōhōde wa kenshutsu sa rete inai kanōsei ga seo no mondai o akiraka ni suru koto ga dekimasu. Watashi wa dōyō ni u~ebu kaihatsu-sha, dezainā, kensaku no puro no tame no saikō no seo tsūru no 10 no ōkibo benrina risutodearu koto o nozomu mono o issho ni irete imasu. Gūguru u~ebumasutātsūru: Googlebot no yō fetchi Googlebot no tsūru to ​​ shite shutoku suru watashi no ikende wa, gūguru no u~ebumasutātsūru no teikyō no ōkan no hōsekidesu. Anata wa sorera no Googlebot no kurōrā wa shitei sa reta URL ni akusesu suru to, kōdo ga gūguru ni kaesa remasu seikaku ni nani o mitsukeru tame ni sore o shiyō shi, anata ga manzoku shite iru baai suru koto ga dekimasu – gūguru no indekkusu ni sono URL o sōshin shimasu. Kono tsūru wa, anata no shin’yūdenakereba narimasen – anata wa, pējiburokku sa re, ijōna shoshiki settei, 3 tsuki 4-nichi/ 5 xx no erā, anata no pēji o gūguru ni hyōji sa reru hōhō ni samazamana mondai no hairetsu no izureka de mondai ga aru baai. Idō: Gūguru u~ebumasutātsūru – https: / / Www. Google. Komu/ webmasters/ tool ​​ s/ u~ebusunifa    sore wa gūguru no tsūru no yō ni `uma no kuchi’ kara sa rete inai dake to iu koto – u~ebusunifa wa, gūguru no Googlebot no tsūru to ​​ shite shutoku suruto hijō ni yoku nite ikutsu ka no tendesu. Shikashi sore wa anata ga URL ni sore o shiyō suru GWT ni u~ebusaito o kakunin suru hitsuyō wa arimasen tsuika no riten o motte ori, sore wa anata ga shiyō shite iru yūzāējento henkō suru koto ga dekiru to iu yōna ikutsu ka no yobun’na kinō o sonaete imasu. Anata wa sugu ni HTML/ kontentsu to tomoni, shitei sa reta URL o kaesu HTTP resuponsuheddā/ sutētasukōdo o kakunin shitai baai wa teikyō sa rete imasu. Mata, anata wa ima made ni jissai ni sore o hōmon suru koto naku, u~ebusaito ya shōto URL o hyōji suru baai wa – osoraku anata wa sore ga Supamudearu shinpai shite iru, matawa uirusu/ akui no aru sukuriputo o chekku shite iru – u~ebusunifa wa, jissai ni suru koto naku, raibu no URL o kakunin suru no ni saitekina tsūrudesu. Otsukai no burauza de goran kudasai. Wazuka ni kotonaru kinō o motsu u~ebu sunifa no mōhitotsu no yoi daitaian wa, rekkususuu~ein no HTTP byūadesu. Idō: U~ebusunifa – http: / / Web – sniffer. Netto/ jinū no rinkusurūsu anata ga kowareta rinku, ridairekuto ya hoka no saito no mondai o kakunin suru tame ni, shinpurude shinrai-sei no takai kurōra o sagashite iru baai ga ari, yori kōdona sentakushi ga (kaerusukurīmingu suru mākettorīdādesu)desuga, – jinū wa subarashī tsūrudesu. Jinū no kurōru o jikkō shimasu – – anata ga mondai o dev no saito o tesuto shi, atarashī saito no raibu o ​​ irete iru baai, matawa ippantekini chōdo anata no saito de mondai o mitsuketai to mondai ga hassei suru sa rete iru baai, anata wa mitsukeru koto ga dekimasu. Jinū no rinkusurūsu http: / / Xenus – link – sleuth. En. Softonic. Komu/ : Menyū gūguru no kōzō-ka dētatesutotsūru toriwake – – karera wa, gūguru ni hyōji sa reru hōhō o henkō suru u~ebusaito ni tsuika suru koto ga deki, kotonaru kōzō-ka dēta, maikurofōmatto ya ritchisunipetto no hiroi hairetsu ga sonzai suru koto ni narimasu. (Izen wa dezāto to shite shira rete iru – denshi reshipi tensō no bunsho enkōdo oyobi kōzō-ka shiyō) reshipi no mākuappu kara zutto gyakutai sa reta rebyū no hyōka no hoshi to gensaku-sha no Purofairu ni, hotondo no u~ebusaito no nitchi ya shinario ni tekishita keishiki ga arimasu. Anata ga hyōjun-tekina kōzō-ka sa reta dēta no shiyō o tesuto suru koto ga deki, kono tsūru o shiyō shite, mata tokiniha yūkō feisubukku no opengraph tagu. Gūguru no kōzō-ka dētatesutotsūru http: / / Www. Google. Komu/ webmasters/ tool ​​ s/ richsnippets: Menyū feisubukku no debagga    daremoga, ima dewa u~ebupēji ni feisubukku no ōpungurafu no meta tagu o shiyō suru hitsuyō ga arimasu.Node, anata no saito ni feisubukku ga yasashī kyōyū suru tame ni shippai bitto bakagete iru – anata wa dōkutsu ni sunde inai kagiri, anata wa, feisubukku ga ni wakamono to otona ni zetsudaina ninki o hokorudearu koto o shitte imasu. Sai indekkusu/ tokutei no URL no ōpungurafu no dēta kyasshu o rifuresshu suru tame ni feisubukku o riyō shite kyōsei-teki ni dakedenaku, erā ya fusoku shite iru tagu o tesuto suru tame no tsūru o shiyō shimasu. Feisubukku no debagga https: / / Developers. Facebook. Komu/ tool ​​ s/ debaggu: Menyū onsaito seo chītoshīto kanari no yōna tsūru*(shhhh – anata wa, watashi wa shimasen nani mo itte inai baai) -de wa naiga, kono onsaito seo no shīto wa karera ga hitsuyōna subete no tagu to yōso ga fukuma rete iru yō ni shitai u~ebu kaihatsu-sha ni totte hijō ni yūyōdearou kan’ningu seo no furendorīna u~ebusaito ni hitsuyōna. Meta tagu, saito mappu, robots. Txt no, kontentsu no yōken to yori ōku no jōhō ga fukuma rete imasu. Idō: Onsaito no seo chītoshīto http: / / Www. Cheatography. Komu/ colinbancmedia/ cheat – sheets/ onsite – seo – cheatsheet/ Ubbersuggest soko ni betsu no kīwādo no kenkyū tsūru ga tasū arimasu. Gyōkai hyōjunde wa, adowāzu no tsūrudesu – mottomo keiken hōfuna kensaku no senmonka wa ekibyō no yō ni, kono tsūru o yokeru tame ni, anata o oshiete kuremasuga. Hotondo no kīwādo kensaku ni kichō u~indō – gūguru no ōtokonpurīto kinō kara toppu no teian o toru – watashi wa Ubbersuggest no dai fandesu. Ubbersuggest http: / / Ubersuggest. Orugu/ : E janpu gūguru no PageSpeed ​​ tsūru soko ni ōku no idaina u~ebusaito no supīdotesutotsūru wa – katsu kōseidearu koto o gūguru no PageSpeed ​​ tsūru ga saizen hodotōidesu. Anata wa hijō ni Firebug no to dōyō no tsūru no chaba o yomu hōhō o shiru no reberu made sa rete inai baai demo, kore wa ōku no hitobito no tame ni kaishi suru ni wa yoi basho ni narimasu. Teikyō kankoku wa hijō ni gijutsu-tekina koto ga dekimasu – shikashi, kanarazu sore wa jitsu ​​ sai ni anata no u~ebusaito o supīdoappu suru koto ga dekimasu sakusei ​​ suru mae to ato ni, subete o tesuto suru koto o kakunin shimasu. Idō: Gūguru no PageSpeed ​​ tsūru https: / / Developers. Google. Komu/ speed/ pagespeed/ metatagupurebyūtsūru    puriti watashi ga shitte iru furui gakkō ga, migi mada meta tagu o eru ni wa, zan’nen’nagara hotondo no kaihatsu-sha no sukiru setto o koete iru yōdesu. Kono tsūru wa, matawa sore no yōna ōku no ta no hitotsu wa, anata wa karera wa, gūguru ni hyōji sa reta toki ni, anata no meta tagu ga dono yōnimieru ka* ōyoso* miru no o tasukeru koto ga dekimasu. Idō: Sutatto chūshin no gūguru no kekka purebyūtsūru http: / / Www. Statcentric. Komu/ analytics/ tool ​​ s/ google – search – preview. Aspx Copyscape nin’i no seo ga anata o oshiete kuremasu yō ni, yunīkuna kontentsu wa, nin’i no u~ebusaito no tame no mottomojūyōna mono no hitotsudesu. Copyscape wa, URL ni hi koyū jūfuku kontentsu o kensaku shimasu. Dare ga anata no kontentsu o nusuma rete iru ka dō ka o shiraberu tame ni sore o kaishite u~ebu pēji o jikkō shimasu – to shite, ōku no baai, matawa suru koto wa taidana kaihatsu-sha no baai no yōdesu – anata wa, saito-jō no betsu no pēji o kontentsu kara kopī nusuma re tari tanin no kontentsu o kaki totte imasu.